搾りたてのオリーヴオイルは濁っていて当然

情報
GE

トラブルでも何でもなかった・・・

私はいったい何年オリーヴオイルオイルを扱っているのだろうか・・・自己嫌悪も甚だしい”(-“”-)”

オリーヴオイルは透明だとばかり思っていた。

私がトラブルだと思ったのには、2,3の事項が重なりました。

〇昨年コロナ禍で輸入できなかったこと。

〇昨年から新しい搾油機の導入、イタリアから取り寄せた上物!

〇私の無知

です。

と言いますのは、昨年新しく搾油機を導入!この搾油機がイタリアからのとてもいい製品で、酸化を極力させない状態でオリーヴオイルを作れるというかなり高価な物。酸化を極力抑えることで、最終のろ過度を少し緩めることができオリーヴそのものの風味を残すことができるという事なのです。ですので、搾りたてのオリーヴオイルは透明ではなく濁っているのです!

それを知らずに、一昨年のオリーヴオイルと比べて「濁っているよ!」「そちらのは大丈夫?」と農家さんに問い合わせ・・・わたしってアホ中のアホですね。昨年はコロナ禍で輸入できずにいたので、新しい搾油機の第一号を輸入できなかったのです。なので一昨年前のものと比べたのですが、一昨年前は搾油機も違うので、ろ過度も違うかったのです。ましてや時間がたてば沈殿するので2年もたてばクリアになって当然なのです。そんな、どうしようもない問い合わせをする私に農家さんは「全く問題ないよ」と優しく一から説明してくれました。

農家さん本当に有難う。そして、これからもよろしくお願い致しますm(_ _)m

今日の勉強

搾りたてのオリーヴオイルは濁っている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました